2019年6月10日

WEBの初心者でもGAIQの無料講座だけでアナリティクスをマスターできるか?

個人や会社でWEBサイト(ホームページ)を持つこと人が増えています。

しかし、そのサイトを訪問するユーザーのデータの分析方法がわからない人が多いのでは無いでしょうか?

 

誰が・どのページで・何回・何秒滞在したか?などの情報を見る事でサイトの分析ができます。

売り上げが上がったページの消費者の動向が計測できるのは、紙媒体では難しいですが、インターネット上では可能です。

 

しかし、このようなWebマーケティングを本格的に業者に頼めば、そこそこの価格になります。

 

そこで、サイトの分析では欠かせないGoogle アナリティスクの使い方をマスターすることに挑戦しました!

 

Googleが主催するGAIQ(Googleアナリティクス個人資格)の講座では、計測の仕組み・用語などの基礎知識、レポートの見方・使い方が学べます。

 

GAIQは、Googleの公式サイトで公開されており、日本語で無料受講できます。

Google公式サイト:https://analytics.google.com/analytics/academy/

 

アナリティスの実用方法を学べれば、私が運営中のWEBサイトの分析が行えます。

WEBの初心者でも、GAIQの無料講座だけでアナリティクスをマスターできるか?を紹介していきます。

(引用:akizouさんによる写真ACからの写真 )

WEBの初心者の私がGAIQの受講を決意した理由

WEBサイトのデザインは綺麗になったが、売り上げにならない悩みを解決したい事が1番の理由です。

 

私はWordpressの無料のテンプレートを利用して、2つのサイトを運営しています。

WEBの初心者でも、「WordPress」を利用すれば、自分でホームページ作成することが簡単にできます。

 

私は、Wordpressの無料のテンプレートの一つsimplicityを、インストールしてブログを始めました。

 

その1つのサイトはWEBデザイナーに頼み、無料ブログに手を加えてTOPページのデザインを作成してもらいました。

WEBサイトの作成代金は、SEO分析の料金込みで合計12万円でした。

 

下記が、WEBデザインのカスタマイズをした宅建士の総合サイトです。

記事の中にASP(アフェリエイト)をリンクさせて収益を上げています。

WEB初心者がGAIQをマスターしたい理由:私の運営サイト

(管理人の運営サイト)

しかし、デザインをリニューアルしても、すぐに売り上げには直結しません

 

そして、確かにサイトは導線も整理されて見やすくはなりましたが、特に広告がクリックされている感じはしません。

 

私にとって一番必要なことは、運営しているWEBサイトがSEOで上位表示されることです。

 

それには、WEBサイトの作り方やカスタマイズの仕方を覚えるのではなく、アナリティクスの計測データを理解できることが早道です。

 

自分が知りたいことだけを教えてくれるWEBマーケティング講座は無いです。

 

まずは、無料講座を中心に独学しながら、現在運営中の「宅建士」のサイトの売上げを上げることにしました。

GAIQ(Googleアナリティクス個人資格)の無料講座とは

WEBサイト分析は、アナリティクスとサチコ(google search console)の2つを使用しています。

しかし、本当に機能の大半を使っていない状態です。

 

GAIQ(Googleアナリティクス個人資格)では、初心者から上級者までレベルに合わせてアナリティクスの使い方をレクチャーしてくれます。

 

WEB初心者がアナリティスクを学んでみた。

(引用画像:「GAIQ(Googleアナリティクス個人資格)の講座」より)

 

私は初心者なので、「Googleアナリティスク初心者向けコース」を選んで学ぶことにしました。

講座を受講する前に登録画面の入力が必要ですが、無料ですぐに視聴することができます。

 

いきなり英語の動画講義が始まりますが、日本語字幕が画面下に表示されるので、英語が苦手な人でも大丈夫です。

 

さらに、早すぎて内容が理解できなければ、文章で内容を確認できるページも用意されています。

画面右下にある「文字情報」をクリックすれば、動画の内容が文字で表示されます。

WEB初心者がアナリティスクを学ぶ:GAIQの無料講座

(引用画像:「GAIQ(Googleアナリティクス個人資格)の講座」より)

GAIQの導入部を受講した感想は、アナリティクスは何ができて、どのような機能があるか?の全体像を捉えるには有効です。

 

しかし、初心者用の講座のカリキュラムでも、初心者には少し馴染めない言葉も多いので難しく感じる人もいるかもしれません。

全部を完璧に理解する必要はないと思います。

 

ただ、実戦で具体的に使う操作方法を教えてくれることよりは、座学が続くので次の講座から面白くなります。

ユーザーサマリーレポート

 

プログラミングの基礎を楽しく勉強するには

インターネットの仕組みも学べます