【管理人の自己紹介】文系の建築士ママが追求する本当に稼げるスキルとは?

このサイトにお越しくださりありがとうございます。

 

私は、文系出身の40代の一級建築士です。

現在は、建築の仕事から不動産関係の仕事をしている会社員です。

 

私の詳しいプロフィールは こちらから

 

このサイトでは、女性が年収アップできるスキルや資格の取得法を追求しています。

将来も年収が上がり続ける稼げるスキルとは何でしょうか?

 

資格の取得、英語を身につける、海外で働く、プログラミングやITスキルを身に付ける?など

様々なキャリアアップの方法があります。

 

そしてその中でも、最近、私が最も力を入れているのが、ITスキルと今までの自分の経験と相乗効果を出すキャリアアップ法です。

 

このサイトでは、私が、短期間でITスキルを身につけて、本業と相乗効果を出しながら稼ぐ力を身につける体験記を書いています。

女性が副業と転職で年収アップする方法

私は、今までIT業界とは無縁の仕事をしてきました。

 

しかし、超アナログ人間の私が、自分に最も向いてなさそうな、難しいことに挑戦するのは大きな理由があります。

 

下り坂の業界に固執するよりも、世の中の時流に合う仕事をする方が、大きな年収アップは簡単にできるからです。

 

建築図面はCADで描いてきましたが、20代や30代の頃は、建築業界の旧態依然の体質の古さ、業務の能率の悪さにはうんざりしていました。

 

しかし、業務を効率よく行うにしても、毎日、目の前の仕事に追われて、具体的にどのようにITを業務に取り入れて効率化していくか?考えられない状態でした。

 

40代で未知の分野に挑戦しようとすると、諦めた方がよいと感じる弱気の虫が、度々、顔を出します。

 

・40代の今さら、プログラミングコードをゼロから勉強するのはキツイ!

・今さらITスキルを身につけたとしても転職先など無い!

 

多くの人は、ITの専門分野に踏み込みたくても勝てる方法がわからないです。

確かに、40代からプログラミングコードの書き方を学んだとしても、あまり効果が出ない気もします。

 

若い世代に負けてしまいます。

 

しかし、40代のIT業界の未経験者だからこそ、できることもあります。

ゼロから短期間でキャリアアップするには、自分の実務経験との掛け合わせが一番です。

 

ITやプログラミングの技術は、あくまでツールでしかありません。

ツールは、使いこなしてこそ価値が出ます。

 

ツールをどう使いこなしていくか?についても、私の体験談を元に、これから記事を書いていきたいです。

 

私の模索が、悩める未経験者の何か役立てば嬉しいです。