片付けできない40代が楽にできる片付け法!1日1個の物を捨てるサービスとは

物を捨てないと家は片付かない、だけど捨てられない悩みはありませんか?

 

私は子供の頃から片付けが嫌いで、特に物を処分することが苦手です。

愛着がある物や使える物はもったいなくて、なかなか捨てられません。

 

40代は不惑の年と言われる通り、仕事だけでなく子育て、介護など様々な重荷を抱えています。

片付いていない家は、自分の心の混乱ぶりが出ているようです。

 

40代は自分を楽にするためにもライフスタイルも整理する時期です。

 

物を捨てた方がスッキリします。

だけど実行できないジレンマに悩んでいた時に、気軽に物を捨てる手伝いをしてくれるサービスがココナラにありました 。

 

「習慣化ありんこ」さんが運営する★ 14日間手放すチャレンジ : 一日一捨です。

 

私はこの14日間のサポートで、多くの不要な物を捨てストレスから解放されました。

ここでは、毎日、物を捨て続けた私の体験談とプチ断捨離の片付けで何が変わったか?をお伝えします。

断捨離できない40代が人生のリセットに成功できた物捨てサービスとは!

家の物が片付かずストレスが蓄積していた

かつての私のように物が多いけど片付けられない人間は、毎日小さなストレスが続きます。

 

「あれ、どこにあったけ」と物を探すのは、イライラするし時間のロスです。

 

例えば、毎日、物を探すわずか3分の時間のロスは、1週間で21分、1ヶ月で1時間40分も無駄にしています。

これが1年も積み重なると16時間以上のムダ。

 

何よりも雑然としている家は、居心地が悪く心身ともに休まりません。

私の家には子供がいますが、片付けできない親の子供は、間違いなく片付けできない子供になります。(笑)

 

子供も親もお互いが物を出しっ放しにして、散らかり放題の状態の家庭では、少しのことでも喧嘩になります。

 

特に仕事が忙しい時期は、私のストレスはピークに達していました。

イライラすると、つい家族にも当たり、さらに家庭の雰囲気も最悪になる悪循環が続いていました。

 

そんな状態を変えようと、家の片付け前に断捨離を決意しましたが、始める決断できません。

子供は変わらず散らかし放題。

 

片付けられない家の中で、私は疲れから気持ちも落ち込み体調も良くありませんでした。

断捨離できない40代の子育て中の写真

物を捨てる片付けは自力ではできないがプロに頼むと高い

片付け前には、自分に必要で無いものを捨てるのが必要です。

その代表的な手法は、アメリカで片付けコンサルタントで活躍するコンマリさんの片付けメソッド「人生がときめく片づけの魔法」が有名です。

 

自分の人生で必要ないものは、物に感謝しながら潔くクライアントに捨てさせていく彼女の片付けは、リバウンドゼロで世界中で支持されています。

 

彼女の片付けを中継するネット配信を見ながら、自分も気持ちよく生活の断捨離を実行したいとは感じていました。

 

しかし、自宅にプロの片付けコンサルタントを呼んで片付けを依頼すると数万円単位のお金がかかります。

最近は何かと物入りの我が家の家計の状態では、高いお金を支払ってまで片付けはしたくありません。

 

でも自力で物を捨てることは、なかなか自分一人だけでは進みません。

 

物を捨てる事は簡単そうですが、できない人はきっかけがないと永遠に捨てられないです。

家を片付けるには、物を減らす方が早く片付くことは誰でもわかっているけど、できないから悩みます。

 

そもそも一人で物が捨てられる人は、最初から家も片付ける力があるので、私のような悩みは無いと思います。

断捨離できない40代が人生のリセットに成功できた物捨てサービスとは!

片付け!1日1捨てを14日間一緒にサポートの内容

お金をかけたくない私には、ココナラ の14日間手放すチャレンジ : 一日一捨はピッタリでした。

 

このサポートは、一気に物を捨てるのではなく、1日1個ずつ物を捨てるサポートをしてくれます。

ココナラ のメッセージ画面からチャットでアドバイスが届きます。

ココナラ 片付け!1日1捨てを14日間サポートするサービス

一気に捨てるのではなくて、1日に1つ!
まずはここから慣れていきましょう♪

14日やれば、14個。30日で30個。

(引用:14日間手放すチャレンジより)

料金
  • 1,000円
サービス内容
  • 1日目から「捨てたモノ」を報告
  • 捨てた物に対して返信メール
サポート期間
  • 14日間(メールサポート)

h3>片付けのサポートが向く人

このサービスの運営者であるアリンコさんは、片付けもコツコツと習慣化する事を大切にしています。

 

特に下記の人には向いているサービスです。

  • 1人だけでは物を捨てられない
  • 片付けが苦手で整理整頓ができない
  • モノが多すぎて、何があるか分からない
  • 手軽な価格で片付けサポートを受けたい

 

私の片付け14日間!サポート体験

私は14日間、毎日「習慣化ありんこ」さんとメッセージのやり取りをしました。

(以下、名称はカタカナでアリンコさんで表記)

 

メールはこちらから報告しなくてもアリンコさんからも届きます。

この14日間は、優しく見守られている感じでした。

 

あることを習慣化しようとすれば、人間は3日続けば、1週間続けられるそうです。

14日間続けば、どんなことでも習慣化され成果が現れます。

 

以下、私が体験した14日間の物を手放すサポート内容を一部ご紹介します。

片付けの開始:サポート初日

サポートに申し込みをすると、下記のメッセージが届きました。

断捨離ココナラ 片付け!1日1捨てを14日間サポートするサービス

(私がアリンコさんからサポートを受けたココナラ のメッセージ画面より)

 

サポート期間は14日間ですが、都合が悪ければ、受講者のスケジュールに合わせてくれます。

 

また、アリンコさんが最初に伝えてくれるおすすめのお片付け方法は目から鱗でした。

3つの片付けの分類方法と手放すコツを教えてくれます。

 

これを読むと、何から捨てるか?優先順位がわかるので、無理なく断捨離を進める事ができます。

 

詳しい内容はサポートを受けてからのお楽しみとなので、ここでは公開しません。

 

初日に私が捨てた物は、ソックスです。

ソックスを捨てるついでに古いストッキングも処分しました。

片付け:2日目〜5日目

私は下記の物を捨てました。

  • 2日目 タオル
  • 3日目 不要な書類
  • 4日目 子供の工作
  • 5日目 不要なパソコンのキーボード

やる気で1日1個どころか、3個〜5個は捨てていました。

 

子供の工作や書類などは、ついでにまとめて捨てるようになります。

捨てるきっかけさえあれば、実際は1日1個以上は捨てられる事がわかりました。

 

迷った時の捨て方もアリンコさんから丁寧なアドバイスが受けられます。

 

例えば、書類や工作などは、写真を撮ってから捨てると良いと教えてもらいました。

確かに全てデジタル化しておけば、捨てた後でも見られるので、捨てる罪悪感や不安感が無くなります。

 

この方法で、私は場所を取っていた多くの子供の工作を処分しました。

片付け:6日目〜8日目

捨てる物は探せば、次から次へと家から出てきます。

  • 6日目 台所用品の整理
  • 7日目 要らない空き箱
  • 8日目 冷蔵庫の期限切れの食料

 

台所に捨てる範囲は広がりましたが、自分でも嫌になるぐらいムダな物は出てきます。

捨てる物を探す事は、イコール生活のムダが無いか?も検証できます。

 

冷蔵庫の中は恥ずかしいぐらい最悪でした。

 

ムダな買い物をしていたので、食費がかかり赤字になるはずだと自覚しました。

家計の見直しには冷蔵庫や冷凍庫の中身を見直すのが一番です。

片付け:9日目〜11日目

この頃から中だるみです。

そろそろ捨てたい物が思いつかなくなってきました。

 

片付けの基本に戻りました。

未練があった服も化粧品も処分しました。

  •  9日目 着ない私の服
  • 10日目 子供の服と下着
  • 11日目 使わない化粧品

 

最初に頑張って捨て過ぎてしますと、捨てる物が無くなってきます。(笑)

もう30個以上は余裕で捨てています。

 

この頃になると私の方から積極的に捨てる報告をしませんでした。

そんな時でもアリンコさんからは優しいメッセージが届きます。

断捨離ココナラ 片付け!1日1捨てを14日間サポートするサービス

押し付けがましくなく、さりげないメッセージなので精神的な負担にはなりません。

メッセージから伝わる人柄の良さに捨てないといけない気持ちになります。

 

ここまでくれば、自分の人生に必要な物であるかどうか?

コンマリ流で言えば、片付けることで自分の人生の見直しです。

 

片付け:12日目〜14日目

14日間の最後の方になると、段々と不要な物を捨てる事が習慣化されるようになりました。

  • 12日目 期限切れや使わない調味料
  • 13日目 読まない本や資料
  • 14日目 不要なパンフレット

物に執着も無くなってきます。

 

そして、アリンコさんは片付けしてどのように状況が変わってきたか?

今までと変わった点があるか?聞いてくれます。

断捨離ココナラ 片付け!1日1捨てを14日間サポートするメールのサービス

 

自分が以前よりも変化した点などを考えると、以前よりも生活が整理された感じです。

改めて自分にとって本当に必要な物を判断できるようになります。

 

14日間の片付け手放しサポートで変わったこと

まず、不要な物が自宅から減りました。

そして、捨てる時に伴って、片付けも自然にするので家もかなり整理されました

 

例えば、子供の不要な服を捨てることで、引き出しも整理されました。

 

以前はこんな感じでぐちゃぐちゃでしたが、

片付けできない40代の子供の引き出しの写真

 

不要な服を捨てて、よく着る服だけを整理するとこんなにスッキリとしました。 片付けした後の子供の引き出しの写真

実際は30個以上も捨てたことになるので、14日間のサポートでも1ヶ月分は捨てたことになるのでしょうか。

 

物が減ると、それだけ物を探す時間も減ります。

必要な物がすぐに取り出せるようになったので、片付けやすくなりストレスも軽減しました。

 

何かあるとわかると、余分な買い物もしなくなります。

捨てる行為が毎日続くと物を増やしたく無くなります。

 

また、巷でよく言われている片付けして綺麗にすると運が良くなるのも本当です。

13日間目に数年ぶりに暫く疎遠だった人から仕事の声がかかり、お金まわりが良くなりそうです。

 

これらは偶然かもしれませんが、スペースが空くことで、新しい物が入り込める事が開運につながると思います。

自分の気持ちが前向きになるのも運を引き寄せていると感じています。

断捨離で手放した物への後悔はない

愛着がある物を捨てれば、後悔するかとも心配していましたが、それはありません。

1年以上も使わない物、着ない服はやはりこれからも使うことが無いです。

 

工作に関しても日々、新しい作品?が増えているので残すのは写真で十分です。

捨てなければよかった!と後悔している物は今のところはありません。

まだサービスに足りない面と追加であれば嬉しいこと

価格も良心的、14日間の親切なサポートですが、足りない面もあります。

 

やはりメッセージだけでは、面倒になって辞めてしまう人もいます。

ココナラ 片付けサポート!1日1捨てを14日間サポートするメールのサービス

(引用:ココナラ 「習慣化ありんこ」さんのサービスの評価より)

そんな人には、別料金でスカイプで直接話すサービスなどがあれば、モチベーションを維持しやすいと思います。

 

片付けられない人は、ストレスが多く生活面の悩みを抱えている人が多いです。

そんな自分の悩みを直接聞いてくれ、物を捨てることで気持ちが解放されるのも嬉しいことです。

 

メッセージから伝わるアリンコさんの人柄の良さとアドバイスの的確さは、直接コンサルしてもらうと更に効果が上がりそうです。

 

14日間の片付けサポートが他のサポートと違う点

このアリンコさんのサービスが他の片付けサポート違う面をまとめました。

私が特に良かったと感じている点は3つです。

  • 片付けに気軽に挑戦しやすい
  • 14日間のアドバイスで捨てる事が習慣化される
  • 捨てるまで判断する時間の余裕がある

片付けできない40代が片付けに成功できた物捨てサービスとは!

片付けに気軽に挑戦しやすい

このサポートの良さは14日間で気軽に断捨離の片付けに挑戦できることです。

1日1個であれば、ハードルが低いので誰でもできます。

 

また、トータル14日間ですが、相談次第では途中でお休みすることもできます。

 

強制されないと物が捨てられない事とは矛盾しますが、気楽であるが故に続いた気もします。

 

絶対やらないといけないとプレッシャーがある片付けサポートは、逆にしんどくなって途中で続かないです。

 

強制はされるけど、付かず離れずの距離で見守ってくれるのが、私の性格に合いました。

14日間のアドバイスで捨てる事が習慣化されやすい

一気に片付けるのと違い、毎日少しつづ1日1個捨てるのでコツコツと進みます。

 

不要な物はマメに捨てていく事が自分で習慣化できるのが、このサービスを受ける一番のメリットです。

 

わずか1,000円で片付けのアドバイスが沢山もらえる事も有益です。

いただいた内容は公開しませんが、捨てる物によってその度に適切な返事が返ってきます。

 

そのアドバイスを参考にしながら、14日間続けているといつの間にか自宅が片付きます。

捨てるまで判断する時間の余裕がある

もし、家に片付けサービスを呼べば、捨てる物の判断を迫られます。

判断がつかない物は保留として、しばらく期間を置くように仮置きされる事が多いですが、その後はどうでしょうか?

 

保留スペースに置くものは忘れてしまって結局は捨てない事が多いのではないでしょうか。

 

毎日、少しずつゆっくりと考える時間あると、急かされずに自然に物を捨てる事ができます。

 

片付けたいけど、プロのサービスを家に呼ぶのを迷う人は、最初は14日間の1日1個サービスを利用してから考えるのもおすすめです。

 

時間をかけることで自分が生活で大切にしていきたい物を整理する方が、本格的に家を片付ける時にも効果的です。

 

私はアリンコさんのお陰で、プチ断捨離と片付けに成功したので、ぜひおすすめしたいです。

 

★ 親切なアリンコさんのサービスはこちら>>> 14日間手放すチャレンジ : 一日一捨