落ちこぼれサラリーマンが年収1億になった!副業で成功するコツがわかる「自由に稼ぐ、冒険のすすめ」とは?

副業で収入を上げることは、サラリーマンが会社に縛られずに自由に生きられる手段の一つです。

自由に生きることは、憧れるけど、自分では一歩踏み出しにくい人向けに、参考なる本があります。

 

落ちこぼれサラリーマンから年収1億になり、現在は世界中で暮らす北川賢一さんの本「自由に稼ぐ「冒険」のすすめ」です。

 

北川さんは、WEBを中心に投資やビジネス、アフェリエイトなどで収益を稼いでいますが「自由に稼ぐ、冒険のすすめ」本からは、具体的な方法はわかりません。

 

手段やノウハウを知りたい人には、精神論が多いので物足りない本です。

 

しかし、元サラリーマンだった彼が、副業から起業まで稼げるようになった 成功思考やマインドは、参考になります。

 

ここでは、本のレビューから、サラリーマンが副業で成功できるマインドについて、私が共感した箇所をまとめてみました。

サラリーマンが副業で稼ぐにはマインドが一番大切

(引用画像:丸岡ジョーさんによる写真ACからの写真)

サラリーマンが副業で成功するマインドとは?

サラリーマンで副業をする人には、成功する人としない人に分かれます。

北川さんは、物事に対しての 考え方によって、生き方の違いが生まれると書いています。

考え方次第で人生は全て変わる

本業の仕事が面白くないことから、副業を始めた北川さんでしたが、最初は結果が出せず、全く上手くいきませんでした。

 

本業が嫌だからという事も副業を始める理由にはなりますが、単に現状から逃げるためだけの副業は、成功しない場合が多いです。

 

副業としてまたちょっとした在宅ビジネスをやってみたり、FXや株に手を出してみましたが、そんな気持ちのままではうまくいくはずもありません。

やがて、ふと気がつきました。

大切なのは、稼ぐためのスキルやスキームそのものではなく、「考え方」なのではないか?

(本文引用:「自由に稼ぐ「冒険」のすすめ」より)

北川さんは、「考え方」を前向きにすることで、良い出会いにも恵まれて、少しずつ収益が上がってきました。

 

「考え方」が根本的に変わらなければ、稼げるいくらテクニックを学んでも現状は変わりません。

 

また、よくわからない物、予定外のことに不安を感じる人よりは、新しい物にチャレンジする人の方が、成功する可能性は高まります。

 

多くの人が死ぬ前に後悔することは、「人生の1番の失敗は、何もチャレンジしなかったこと」だそうです。

一歩踏み出して、自分の好きなことを仕事にする大切さが書かれています。

 

毎日、目的意識も持たずに仕事をする人よりも、工夫して働くことを楽しめる人の方が、チャンスが広がります。

考え方の違い(価値観)の持ち方一つで、人生は変わってきます。

創造性のある働き方が収入を増やす

「自由に稼ぐ「冒険」のすすめ」で強調されるのが、自分らしい個性を大切にする生き方と働き方です。

横並びで同じことをして、失敗せず無難にこなすことが一番、抜きんでることを悪とする考えの人もいますが、

「まわりと違うことをしたい」

「横並びではつまらない」

「自分らしく創造性のある働き方をしたい」と考える人もいます。

むろん、ビジネスがうまくいくのは後者です。

この価値観が人生の可能性を広げ、年収を無尽蔵に高めてくれることを知っているからです。

(本文引用:「自由に稼ぐ「冒険」のすすめ」より)

 

ネットを活用するビジネスが中心になりますが、横並びでない働き方で成功した事例は、本書でも幾つか紹介されています。

・ボケ防止で書いた食卓ブログで、出版までした田舎のおばあちゃん

・体型で悩んでいた起業家が研究した食事法が世界的なムーブメントに

・ただ遊んでいる画像をアップしただけで1億稼いだ小学生ユーチューバー

・パリでホームステイで経験した暮らしの質を高めるコツを発信して話題になる

 

自分の経験したことを活かして動画やブログで発信することは、誰でも始められます。

ネット活用で、無料で情報発信ができることは、今の世の中だからこそできる副業です。

 

ネットを活用する副業に限らず、他の人が簡単に真似できない、自分の個性を活かせる副業ができれば最高です。

 

でもどんな副業を選んでも、人に価値を感じてもらえる付加価値がある方が、成功できます。

自分の付加価値は、自分自身で探して育てていくしかないです。

サラリーマンの副業:自分の道がある

Africa-Nature-Photographerさんによる写真ACからの写真

楽しみながら継続できる4つのコツ

「自由に稼ぐ、冒険のすすめ」では、人を惹きつけるビジネスの4つのコツを提唱しています。

・自分が最高に楽しめるもの、トコトン夢中になれるもの

・物語性があるもの

・「なぜこんなことをしたの?」聞きたくなるようなユーモアや驚きがある

・ある期間で行えて継続性があり、過程にドラマや感動がある

 

特に 副業の場合は、好きなことを選ばないと継続は難しいです。

自分が興味があること、好きなことを突き詰められて、その結果、人に価値を提供できるのが理想です。

 

楽しみながら継続できる副業を見つける方法は、自分で行動して探すのが一番です。

本書でも行動力が成功する鍵になると書かれています。

 

興味あるセミナーに参加してみる、人との出会いに積極的になる、会いたい人に会いに行く、

動けば動くほど出会いもチャンスも広がります。

まとめ:サラリーマンが副業で成功する考え方とは

「自由に稼ぐ「冒険」のすすめ」は、副業や起業をしたことが無い人でもわかりやすく親しみやすい本です。

 

成功者の考え方や心の持ち方を知るには、良い本です。

一歩踏み出す勇気を「冒険」と例えていますが、小さな冒険であれば、誰にでも直ぐにできます。

 

副業では、自分サイズのビジネスをすることも大切です、無理をせずに楽しみながら続けるのが継続するコツだと思います。

 

起業が向いている人は、独立すれば良いし、会社員を続けながら副業をすることもメリットはあります。

無理に冒険しなくても自分が毎日を充実して生きていけるならば、それでも良いです。

 

ただ、毎日に不満や不安がある人は、それを解消するための第一歩を踏み出した方が、面白い人生が歩めます。

 

一歩踏み出したい人には、おすすめの本です。