建築士の転職と仕事

建築士の転職と仕事

生き残れる建築士になるための仕事で必要な5つの条件とは?

建築士にとって資格取得というのはとても大切なことです。 しかし、資格を取れば安泰ではなく、それ以上に仕事で必要なことがあります。 建築の仕事は、キャリアップのために建築士を取る人は多いので、士業のライバルも多いです。 ...
転職と仕事

建築士の転職に必要な英語力はTOEIC600で良い理由を一級建築士が語る

TOEIC600は技術者にとって最もコスパが良いスコアです。 特に人材紹介会社へ登録すると、その効力を感じます。 首都圏の求人を中心に転職エージェントから、英語求人の声がかかります。 建設業界では大手を中心...
転職と仕事

英語力が劇的に伸びるアルクの評判と口コミは本当?TOEIC講座の体験談

建築や不動産業界では、「専門知識+英語力」を持つ人材が必要とされています。 そして、仕事内容によってはTOEIC600でも転職には有利になります。 (参考記事:「建築士の転職に必要な英語力はTOEIC600で良い理由を一級建築士...
転職と仕事

【建築士+英語力】求人に必要な英語力と私が使った英語転職におすすめの2社

日本でも「建築士+英語力」の求人が多くなりました。 特に建築士や技術者などの専門職は、英語が使える方が転職にも断然有利です。 今回は、建築士や技術者の企業が求める本当の英語力の目安と年収アップできる転職先の探し方について...
建築士の転職と仕事

一級建築士の仕事とは?転職成功は意外な業界や職種にもチャンスあり

一級建築士の転職先は、建築・建設業界の設計業務と答える人が多いのではないでしょうか。 特に一級建築士の仕事は、図面を描く設計以外の業務には転職できないイメージを持つ人も少なくありません。 しかし、建築以外の異業種...
建築士の転職と仕事

一級建築士なるには?一級建築士の仕事と受験資格の実務経験を解説!

建築業界の転職では、実務経験だけでなく一級建築士の資格が年収アップに関係してきます。 建築士免許は業務でおこなう建築物の用途、規模、構造に応じて担当する設計の内容により一級建築士、二級建築士、木造建築士と資格免許が変わります。 ...
タイトルとURLをコピーしました