2019年3月19日

英語の初心者が絶対に挫折しない英語の勉強法とは?

英語を習得したくても誰でも初めは、英語学習はとっつきにくいです。

TOEICスコアは仕事に必要だが、英語の勉強自体が、嫌になる人もいます。

 

そんな英語の勉強が嫌な英語の初心者向けに、楽しみながら英語に慣れる勉強法を紹介します。

 

英語の初心者達が悩みながら英語を習得した実体験をもとに、勉強を再開しやすいコツを紹介します。

これだけは、おさえておきたいポイントから、英語力の向上のヒントを見つけてください。

 

英語の勉強が嫌になっている人も気分転換に読んでみてください。

英語の初心者が楽しい勉強法、TOEICが嫌な人へ

英語初心者は楽しみながら学んで意欲の継続を

「千里の道は一歩から」

「継続は力なり」

英語学習のコツは、とにかく継続が鍵だという言葉を耳にする事は多いです。

 

語学力アップには、ある程度の基本習得に労力を費やす必要があります。

特にTOEICなど英語の試験の場合は、単語の量を増やしたり基礎文法の定着が得点を伸ばします。

 

しかし、英語の初心者には、そのような英語学習は面白くなく、意思が強い人でないと挫折しがちです。

そして、毎日、英語に触れている時間が長い人ほど上達しやすいです。

 

ただ、初心者から英語が上達した人達から、以前私が聞いたことは、「好きこそものの上手なれ」です。

 

人間は、自分の興味のあることや楽しい事であれば、意欲が湧きます。

英語を勉強と思わずに趣味のように長く触れることができれば、英語への免疫がつきます。

 

あなたが好きな事、また取り組みたいと思う事を思い浮かべて下さい。

自然にやりたい事に、あなたの英語力上達の鍵が隠れています。

 

私たち人間は、自分の興味のある事には、時間を忘れるほど集中して長時間、長期間に渡って取り組む事ができます。

 

語学学習は、自分が楽しんで取り組める方法が、一番続けやすいです。

 

例えば、音楽が好きな方は、洋楽やラジオを使って英語を勉強する。

社交的な人は、スカイプなどを使って外国人と英会話の機会を作る。

 

読書が好きな方は、簡単な英語絵本や漫画、洋書を探してみる。

お気に入りの英語学習Youtubeや英語ニュースを毎日、チェックする。

 

文章を書くのが好きな人は、英語の日記を書く。

スマートフォン携帯に慣れている人は、英語習得アプリを色々と試してみるなど。

 

人によって長時間、英語に触れても苦痛にならない方法があります。

英語学習に効果的な絵本の一覧

ここで、英語の超初心者向けに人気がある教材を紹介しておきます。

英語が聞き取れなくても、ストーリーを楽しめれば、英語に慣れることができます。

 

英語の勉強に挫折している人は、ある程度英語に慣れた後であれば、勉強を再開しても次は挫折しないです。

勉強を再開すると、以前とは比較にならないぐらい英語の吸収力が良いことに驚くはずです。

 

ふと気づいたら、英語学習が自分の習慣になっていたという状態になれるようなものを見つけてください。

英語の絵本;ディズニーシリーズなど子供と学ぶ

小学校までの子供がいる人には、特におすすめの勉強法です。

世界的に有名なストーリーを知っている人も多いので、英語であっても全体の流れが理解しやすいです。

 

また、下記のような英語の歌も口に出して歌うので、英語の発音などに慣れやすいです。

子供と一緒に遊びながら学習できるので、楽しく英語に慣れることができたという人が多いです。

ただ、子供が興味を示さない場合もありますが、自分一人で歌っていても気分転換になります。

ストレス解消したい人は、英語の歌を自分の部屋の中で大声で歌うとスッキリします。

英語版の漫画:ワンピースで漫画を読みながら英語を学ぶ

最近は、日本の漫画は世界的に人気なので、英語版が出ています。

実は、漫画で英語が得意になったという人は多いです。

オリジナルの日本語と英語の両方を比較しながら読むと、楽しみながらいつの間にか英語が習得できます。

他にも、自分がお気に入りの漫画があれば、それを読んでもいいです。

 

漫画の場合は、日本語のオリジナルを読んだ後で、英語版を読むのがコツです。

シリーズを多読していると、たんだん英単語の意味がわかるようになります。

英語の映画:ローマの休日、ハリーポッター

英語の映画を何度も繰り返し見ると、自然な英語が身につきます。

英語の初心者が最初にみる映画の中でも、特に人気が高いのは「ローマの休日」や「ハリーポッター」です。

 

特に「ローマの休日」は、英語学習の定番として、通訳者や翻訳のプロでおすすめする人が多いです。

やや昔の映画ですが、使える基本的な英語表現が沢山あります。

 

他にも自分が好きな映画があれば、なんでも良いです。

ただ、注意点は、いきなり字幕のない映画の視聴にチャレンジしないことです。

 

最初は字幕付きで見て、次は字幕を隠す、そしてまた字幕付きで見て確認する作業を繰り返すと上達します。

映画の英語の習得コツは1本の映画を覚えるほど、繰り返し視聴することです。

英語を習得したい目的を再度はっきりさせる

英語の勉強が嫌になり、挫折した人でも、楽しみながら英語に慣れたあとは、再度、英語を習得したい意欲が出てきます。

 

もう一度、自分の目標を再認識してください。

「どうして英語を学びたいか?」

「英語を取得した後にやりたい事は?」

目標がある方が人は頑張れます。

目標を書き出して、常に目に入る様な場所に貼って、いつでも意識付けができる様にすると効果的です。

 

そして、現在の自分の実力を可能な限り客観的に把握し、その目標達成までの学習計画をたてて見てください。

 

義務教育の学校を卒業後、私たちが新たな学習を始めるとき、その理由やモチベーションは千差万別です。

そして、勉強を始める時点での英語の実力は、それまでの経験などが影響します。

基本的に、全く同じ状況、能力の人は存在しないはずです。

 

無理のない学習計画を立てることもポイントです。

ここで、決して焦ってはいけません。

 

上記で紹介した初心者の英語勉強法でも、いきなり英語が上達する訳ではありません。

英語の勉強を再開する時も、最初の学習から、ハードルの高い目標を設定してはいけません。

 

例えば、基礎文法の学力がついていないのに、聞き流すだけのヒアリングに挑戦したり、長文ばかりを読まない方が良いです。

基礎から段階を追って学習しましょう。

 

また、仕事で英語が必要な人も同じです。

とりあえず、TOEICのスコアが必要だから英語を勉強する人も段階的に勉強を進める方が、無理なく点が伸ばせます。

 

TOEICの最速の習得方法は「英語が苦手な1級建築士が3ヶ月でTOEIC600点までアップ!最速の勉強方法とは?」で詳しく書いています。

 

ただ、英語だけでなく、語学の上達は、長期的な視野で着実にトレーニングできる人が伸びます。

TOEICはスコアアップのためだけでなく、英語力全体を向上させる手段として考えて勉強する方が良いです。

まとめ:英語の初心者が挫折しない方法

語学学習は、個人差があります。

他人と自分を比較して不安になるだけでなく、様々な情報も溢れ、迷う時間が増える事も一因です。

 

しかし、迷う時間があれば、その時間を語学学習に変える方が合理的です。

毎日、楽しんで学びながら英語に触れる勉強時間を上げる。

 

スモールステップでも、自分ができる様になった事を振り返り、 次のステップにつなげる。

スキルを積み上げ長期に渡って学習を継続する事が、何よりも上達への近道です。

“Take baby steps to make progress, Take actions everyday. ”

「小さな歩みで前進しよう、毎日行動を積み重ねよう」

 

仕事で英語が必要だけど、英語学習が挫折した人は、本当にそれで良いですか?

実は年収アップにTOEICは、一番コスパが良い英語の資格です。

 

仕事で英語力があれば有利な理由を「【建築士+英語力】求人に必要な英語力と私が使った英語転職におすすめの2社」で語ります。